労災保険に関する情報の提供を行うとともに、各種支援を行っております。

RICとの契約のご案内

契約内容・メリット  新規契約  契約内容の変更

契約内容・メリット 

立替払(労災診療援護貸付金貸付契約)

 国が業務上外の決定を行うにあたって日数を要する場合があり、この間、労災保険指定医療機関は請求した労災診療費の支払いを受けられないことになります。
 この不利益を解消するため、RICが国から補助金を受け、国から労災診療費が支払われるまでの間、労災診療費同額の立替払いを行っています(国の補助事業)。

 ○請求した労災診療費同額が同月内に無利子で立替払いされます。
   立替払いされた労災診療費は、RICが国より受領し、精算されます。

支援(保険・互助)(労災診療補償保険支援契約)

 請求した労災診療費が不支給となった場合に健康保険等の他保険に切り替えますと、労災保険と健康保険等との支給基準の違いから差額が生じます。
 このような場合、この差額分を保険金としてお支払いしています。
 また、各種互助事業を行っています。 

 
補償保険
  • ○請求した労災診療費が不支給とされた場合、労災保険と健康保険等との差額を保険金として お受け取りできます。
互助
  • ○労災医療制度の最新の情報を掲載した図書が無料で提供されます。
  • ○労災診療費算定実務研修会に費用負担なしで参加できます。
  • ○経営改善のための長期運転資金を低利で借りることができます。 

 

契約金・会費等は不要ですが、補償保険・互助の費用として、初診(被災労働者の1回目)の労災診療費請求時に1,800円(内訳: 保険料1,439円 互助費用361円)をいただいております。

必要な手続き

新規契約

 契約の内容や手続きのお問い合わせ又は資料の請求については、下記へご連絡をお願いします。

契約内容の変更

 医療機関名、所在地、口座等に変更がある場合には、下記へ変更届の提出をお願いします(労働局への報告は別途必要となります)。 

 

 

ご連絡・お問い合わせ・提出先はこちらです。
〒112-0004
東京都文京区後楽1丁目4番25号 日教販ビル
公益財団法人 労災保険情報センター 労災医療部
TEL:03-5684-5516