労災保険に関する情報の提供を行うとともに、各種支援を行っております。

活動内容 沿革

 RIC(Rousaihoken Information Center)では、労災診療援護事業及び労災診療補償保険支援事業の実施を通じて労災保険指定医療機関等の皆さまなどに対する支援のほか、労災保険制度を広く多くの皆さまに知っていただくために、ホームページ、研修会等の開催、図書・専門誌の発行等を通じて情報の提供を行っています。

 昭和63年 7月 7日   労働大臣の設立許可
 平成元年度   労災診療費点検等受託事業の開始
    労災診療被災労働者援護事業の開始
 

  労災診療共済事業の開始

    秋田事務所外15事務所設置
 平成2年度   青森事務所外15事務所設置
 平成3年度   北海道事務所外13事務所設置
 平成4年度    東京事務所設置(全47事務所設置完了)
    図書の出版販売開始
 平成13年12月   ホームページ開設
 平成23年11月末   全地方事務所閉鎖(受託事業の廃止)
 平成24年11月 2日   特定保険業認可(平成25年4月から共済事業を補償保険事業と互助事業に分離)
 平成25年 3月28日   公益財団法人認定
 平成25年 4月 1日   公益財団法人設立登記
    (援護、補償保険、情報普及、図書の出版販売、互助の5事業で事業開始)
 平成26年 4月 1日   図書の出版販売事業を労災保険制度支援等推進事業と衣替えして実施