労災保険に関する情報の提供を行うとともに、各種支援を行っております。

特別加入の概要(5) 特定作業従事者

補償の対象となる範囲

 特別加入している方が、業務災害又は通勤災害を被った場合に労災保険から給付が行われます。

1.業務災害について

 保険給付の対象となる災害は、加入対象に応じて一定の業務を行っていた場合(業務遂行性)に限られています。
 また、災害がその業務によって生じたものであるかどうか(業務起因性)の判断は労働者の場合に準じることとされています。

ア.特定農作業従事者
  • 自営農業者が、農作業場において、動力により駆動される機械を使用して行う土地の耕作若しくは開墾、植物の栽培若しくは採取又は家畜若しくは蚕の飼育の作業(以下「耕作等作業」といいます。)及びこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 農作業場の高さが2メートル以上の筒所において、耕作等作業及びこれらに直接附帯する行為を行う場合
  • 農作業場の酸素欠乏危険場所における耕作等作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 農作業場において農薬を散布する作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 農作業場において牛、馬、豚に接触し、又は接触するおそれのある耕作等作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
イ.指定農業機械作業従事者
  • 自営農業者が、ほ場又はほ道の作業場においてトラクターやコンバインなどの指定農業機械を用いて行う作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 自営農業者が指定農業機械をほ場等の作業場と格納場所との間において、運転又は運搬する作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
ウ.国又は地方公共団体が実施する訓練従事者
  • 労働者の場合に準じます
エ.家内労働者等
  • 家内労働者等が、当該家内労働者等の作業場において、申請書の「業務又は作業の内容」欄に記載された作業又はこれに直接附帯する行為を行う場合
  • 家内労働者等が、当該家内労働者等の作業場に隣接した場所(作業場の敷地内、作業場前の道路上等)において行う家内労働に係る材料、加工品等の積み込み、積み降し作業及び運搬作業を行う場合
オ.労働組合等の常勤役員
  • 労働組合等の常勤役員が、当該労働組合等の事務所、事業場、集会場又は道路、公園その他の公共の用に供する施設において、集会の運営、団体交渉その他の当該労働組合等の活動に係る作業(当該作業に必要な移動を含みます。)を行う場合
カ.介護作業従事者
  • 介護作業従事者が、介護労働者の雇用管理の改善等に関する法律第2条第1項に規定する介護関係業務に係る作業であって、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活の世話、機能訓練又は看護に係る作業及びこれに直接附帯する行為を行う場合
2.通勤災害について

 通勤災害については、一般の労働者の場合と同様に取り扱われます。

 ただし、次に掲げる特定作業従事者については、住居と就業の場所との間の往復の実態が明確ではないこと等から、通勤災害の保護の対象となっていません。

ア.特定農作業従事者
イ.指定農業機械作業従事者
ウ.家内労働者等