H1

労災診療互助事業

活動内容

労災診療費について

ご契約いただいた医療機関の皆さまの互助のために

  • 労災医療制度や最新の労災診療費算定基準等に関する図書を無料でお配りしています。
  • 労災診療費を正しく請求していただくために研修会等の開催のお手伝いをしています。
  • 低利・無担保・保証人不要の長期運転資金貸付金制度があります。

ご契約いただくと

労災医療制度の最新の情報を掲載した図書が無料で提供されます。

【提供図書例】

労災診療費算定実務講座

「労災診療費算定実務講座」
労災保険の算定基準を図解などでわかりやすく解説しています。
レセプトの記入例と間違えやすい算定例を多数掲載しご請求を防ぐ最良の書です。

労災診療費算定基準早見表

「労災診療費算定基準早見表」
労災保険の算定基準を早見表としてまとめています。
労災レセプトを作成する際にお手元にあると便利な一冊です。

労災診療費算定実務研修会に費用負担なしで参加できます。

  • 「労災診療費算定実務研修会」は労災診療費の請求漏れ、誤請求等の防止を目的に全国各地で開催され、10,000名を超える皆さまに費用を負担することなくご参加いただいております。

経営改善のための長期運転資金を低利で借りることができます。

  • 経営改善の資金として、一定の条件のもとに1,000万円を限度として長期運転資金を低利(平成30年度実績:年0.5%)で借りることができます。
  • ※担保・保証人不要、申込多数の場合抽選

契約金・会費等は不要ですが、支援契約の費用として、初診(被災労働者の1回目)の労災診療費請求時に1,800円(内訳:保険料1,439円、互助費用361円)をいただいております。

 
【お問合せ】
(公財)労災保険情報センター 労災医療支援室 03-5684-5516