労災保険に関する情報の提供を行うとともに、各種支援を行っております。

労働保険事務組合(1)

(1)労働保険事務組合とは

 労働保険事務組合(以下「事務組合」といいます。)とは、事業主から委託を受けて労働保険の保険料の申告・納付等の労働保険事務を行うことについて厚生労働大臣の認可を受けた事業主団体等をいいます。

 労働保険事務は事業主自らが行うことが原則ですが、中小事業主については事務組合に委託することができることになっています。

 事務組合に委託すると、事務負担を軽減することができる、保険料を3回に分割納付することができる、中小事業主や家族労働者が特別加入することができる等の利点があります(ただし委託手数料等が必要となります。)。